マガジン:トレンド

『We Work 日比谷』で開催のイベントに株式会社空色代表取締役の中嶋氏が登壇

カテゴリ:導入事例


新しいワークスタイルとして注目されているコワーキングのためのスペース『We Work 日比谷』にて、11月22日17:00よりオムニチャネル戦略と働き方改革に関するトークセッションが開催されます。同セッションでは、AIチャットボット「OK SKY」を開発・提供する株式会社空色代表取締役の中嶋氏が登壇します。そこで本記事では、同セッションの概要と登壇者を紹介します。

オムニチャネル戦略と働き方改革に関するセッションを予定

マーケティングにおけるオムニチャネル戦略と働き方改革をテーマとした今回のトークセッションでは、以下のような内容とスケジュールが予定されています。なお、参加費は無料となっています。

・18:00~:会場受付開始

・18:40~18:40:オープニングセッション。ソフトバンク株式会社の柴谷氏より、同社AIパートナーの事例に見るAIを活用した働き方改革の事例紹介

・18:40~19:00:セッション1。株式会社空色代表取締役の中嶋氏より、オンラインショップからリアル店舗にいたるまでの統一的な顧客体験の構築とブランドファン化を促すWEB接客ソリューションの事例紹介

・19:00~19:20:セッション2。株式会社アーバンリサーチの齋藤氏より、失敗談をふまえたデジタル戦略の本質についてのトーク

・19:20~19:40:上記3者によるパネルディスカッション

・19:40~20:00:ネットワーキング。質疑応答・交流会の予定。ビールと飲み物、軽食を準備。

登壇者紹介

株式会社アーバンリサーチ:斎藤 悟


1998年、大阪k教育大学在学中にアーバンリサーチ1号店(大阪)でアルバイトとして働き始める。販売職を5年経験後、当時同社にはなかったプレス部署を立ち上げ、同社のブランディングを担当する。後にマーケティング課、オムニチャネル課を含む5課を統括するように。2018年4月には自社メディア「URBAN TUBE」を誕生させた。

株式会社空色 代表取締役:中嶋 洋巳


2005年に西日本電信電話株式会社に入社。2009年より同社新規事業開発部に配属され、ファッション提案アプリの開発等を手がける。2013年10月、独立し株式会社空色を創業。AIチャットボット「OK SKY」の開発・提供を行い、コミュニケーション・デザインを考慮したWEB接客の普及に努めている。

ソフトバンク株式会社 AI・ロボティクス事業推進部 パートナー推進課 課長:柴谷 幸伸


システムインテグレーターにてセールスエンジニアと導入プロダクトマネージャーを歴任後、2011年、ソフトバンク(旧ソフトバンクモバイル)入社。2016年より同社法人部門においてAI製品(特にIBM Watson)の営業支援を担当。2018年より現職となる。社内研修講師や社内サークル(Pepper部)の代表も務めている。

 

以上のイベントに参加の際は、名刺2枚を持参のうえ、上記イベントの申し込み番号と申し込みが確認できるメール画面あるいは印刷物の提示が必要になります。

顧客化を加速させる接客体験を
あなたのWEBサイトへ

お問い合わせ