飲食店経営者のお悩みもチャットで解決!

カテゴリ:成功の秘訣やポイント


企業が運営するサイトには、たいてい「メールでの問い合わせ」や「よくある質問」が設けられています。これらの問い合わせ窓口は、便利ではあるものもそれぞれに欠点があります。こうした欠点を克服するものとして期待されているのが「チャットによる質問対応」です。本記事では、飲食店向けプラットフォームのチャット導入を引き合いに出してチャットの利点を解説します。

チャット機能導入でよりスピーディに対応

飲⾷店向け情報提供⽀援ITサービスを展開する株式会社EATASは、2019年2月22日、飲⾷店向けプラットフォーム「EATAS(イータス)」にチャット機能を追加するアップデートを行いました。

同プラットフォームは、飲食店経営にまつわる様々な情報を発信するものです。チャット機能を追加したことにより「飲食業にまつわる悩みを解決したい」「サービス・商材を知りたい」「飲食業に関する最新ニュースを読みたい」といったニーズに対して、チャット形式で対応できるようになりました。とくに飲食業に関するお悩み解決については、飲食業に関する様々な問題を解決してきた同プラットフォーム所属の専属コンシェルジュが対応します。

同プラットフォームには、「メールによる問い合わせ」や「よくある質問」といった従来型の質問窓口も設けられています。しかし、メールによる問い合わせは回答が得られるまでに時間がかかり、よくある質問では質問に対する回答を探す手間がかかります。チャットによる対応は、こうした従来型の質問窓口に欠点を克服することが期待できるでしょう。

飲食店経営を支援する「EATAS」とは

「EATAS(イータス)」とは、「最新ニュース」「お悩み解決」「サービス・商材」の3本の柱から構成された飲⾷店向けプラットフォームです。

公式サイトに並んでいる最新ニュースでは、飲食業に関係する各種プレスリリースが集約されています。同プラットフォームに会員登録すると、こうした最新ニュースを保存できるようになり、ユーザが気になったニュースを後から簡単に読むことができます。

お悩み解決では「売上を伸ばしたい」「ITで業務を効率化したい」といった個別的な問題を解決するソリューションに関する記事を紹介しています。気になったソリューションに関しては、資料請求も可能となっています。

「サービス・商材」はさらに「店舗物件・設備」「ITサービス・情報システム」といった項目に分かれており、それぞれの項目に関する最新情報が閲覧・検索できるようになっています。気になったサービス・商材に対しては、すぐに資料請求が可能です。

前世紀末に起こったIT革命では、各企業が公式サイトを立ち上げてインターネットで情報をやり取りする文化を誕生させました。そして、現在、チャットの登場により企業の情報を発信する文化は大きく刷新されようとしています。チャットは、IT革命に準ずるイノベーションとして確実にビジネス環境を変えつつあるのです。

顧客化を加速させる接客体験を
あなたのWEBサイトへ

お問い合わせ