マガジン:ナレッジ

FRISKのキャンペーンに「OK SKY」を活用したAIチャットボットが登場

カテゴリ: 成功の秘訣やポイント


清涼タブレット菓子の草分け的存在にして代表製品でもある「FRISK」に関して、現在、ビジネスに関する悩みに答えるAIチャットボットを活用したキャンペーンが実施されています。このAIチャットボットの開発には、株式会社空色が提供する「OK SKY」が活用されています。そこで本記事では、OK SKYがどのようにFRISKキャンペーンに生かされているかを解説します。

ロザン宇治原氏がビジネスの悩みに答える?

WEB接客ソリューション「OK SKY」を開発・提供する株式会社空色は、2018年11月13日、クラシエ株式会社が販売する清涼菓子「FRISK」のキャンペーンページに設けられたスペシャルコンテンツの開発にAIチャットボット「OK SKY」を提供したことを発表しました。
 
FRISKのキャンペーンページにアクセスすると、お笑い芸人のロザン宇治原氏がトップ画像に設定されたAIチャットボット「ASK FRISK」のトップ画面が表示されます。チャットボット開始ボタンをクリックするとチャット画面が起動し、宇治原氏に扮したAIがビジネスに関する悩みを答えてくれます。
 
「転職したい」や「独立したい」、さらには「上司が嫌い」といった悩みをチャットメッセージとして入力すると、AIがメッセージに応じた答えを自動回答します。こうした受け答えのなかから、AIは相談しているユーザのビジネス上のタイプを判定し、そのタイプに応じたFRISKをおすすめしてくれます。ちなみに、おすすめされるのは「FRISK CLEAN BREATH」か「FRISK NEO」のいずれかです。
 
なお、上記スペシャルコンテンツは12月18日23:59まで利用可能です。

コミュニケーションデザインを重視する「OK SKY」とは

「ASK FRISK」に活用されている「OK SKY」は、一問一答型の柔軟性を欠いた受け答えではなく、会話の流れやユーザが好む言葉遣いを考慮した問答を実現したAIチャットボットです。こうした柔軟な問答を実現している背景には、ユーザとAIのコミュニケーションが円滑に進むことを意識した設計思想である「コミュニケーションデザイン」にもとづいて開発されているからです。
 
ASK FRISKを開発するにあたっては、株式会社空色が2013年の創業から蓄積していきた様々な立場のユーザとのチャット記録が活用されています。蓄積されたチャット記録のなかから、ビジネスの悩みに関連するものを抽出し、ビジネスの悩みに対する答えとして相応しいものをAIの回答として採用しています。
 
以上のようなOK SKYは、今までアパレルブランドや金融機関、さらには花き業界の企業に提供されてきました。こうした多種多様な企業に導入された実績を生かして、同チャットボットは業務効率化と顧客満足の両方を実現するのです。

 

AIチャットボット「OK SKY」は清涼菓子のキャンペーンに限らず、あらゆる業界のマーケティングあるいは業務改善に活用することができます。「ASK FRISK」を体験して面白いと思ったならば、ぜひ同チャットボットをマーケティングやキャンペーンに利用することを検討してみましょう。